肌のトラブルで避けたい時期

トリキュラーは、身体に対する負担が軽い避妊ピルです。
多くの女性に人気がああり、低用量なのが特徴です。
成分は、卵胞ホルモンと、黄体ホルモンという2つの女性ホルモンとなっています。
トリキュラーを服用することで、妊娠時と同様のホルモンバランスになることができます。
そのため、妊娠しないようにすることができます。
正しく服用することが大切です。
体重の増加や吐き気やむくみなどの副作用が少ないのが魅力のひとつとなっています。
服用方法は、月経の一日目から一日一錠を服用します。
三週間続けて服用します。
そして、その後の七日間、服用をやめます。
このクールを繰り返します。
万が一前日にトリキュラーを服用するのを忘れた場合は、すぐに前日分を飲みます。
そして、その日も決められた時間に一錠飲みます。
一日に二錠飲むことになります。
飲み始めの時期は、頭痛や少量の不正出血、吐き気がでる場合がありますが、一週間ほどで症状は緩和されていきます。
排卵しなくなり、精子が子宮頸管を通りにくくなり、受精卵が子宮内膜に着床しにくくなる効果があります。
月経前症候群の改善や、子宮内膜症の予防にもなります。
また、ホルモンバランスの乱れによっておこるお肌のトラブルを避けたい時期に使用するのも良いでしょう。
ニキビは、黄体ホルモンというホルモンが大きく影響しています。
特に生理前になるとこのホルモンの量が上昇します。
そのため、皮脂分泌を活性化させ、ニキビなどができやすくなります。
お肌のトラブルを改善するためにも、ピルは役立てることができます。
生理不順改善やPMS、生理痛などにお悩みの方にも、体調面とメンタル面をケアする方法として用量と用法を守って使用することをおすすめします。