生理前のお肌のトラブルも解決

多くの女性にとって関心の高いテーマの一つである美容の問題。
普段は特に肌トラブルとは縁がないという人であっても、生理が近づくとニキビなどの肌トラブルが生じやすくなってしまうという人は少なからずいることでしょうし、実際に生理前に肌トラブルを経験したことのある人もいることでしょう。

生理前に肌トラブルが起きやすくなってしまうのはホルモンバランスの変化が影響していると考えられており、女性であれば誰もが肌トラブルを引き起こしてしまう可能性を秘めているのです。

生理が始まるおよそ7日前から女性ホルモンの一種である黄体ホルモンの分泌量が多くなります。
黄体ホルモンの分泌量が増えることで、皮脂分泌の量も同時に増えると考えられています。ニキビをはじめ、肌トラブルの原因の多くが皮脂の過剰分泌と言われていますから、生理前になると自然に肌トラブルを抱えやすい体へと変化してしまうと考えられるのです。

ホルモンバランスを整えることで、生理前の肌トラブルを解決できると考えられるわけですが、低量ピルの一種であるトリキュラーはこのことに大いに役立ちます。
低量ピルと聞くと避妊のことを真っ先に考えがちですが、トリキュラーは避妊効果はもちろんのこと、生理前に生じる様々なトラブルに対しても有効に作用するのです。

トリキュラーは黄体ホルモンと卵胞ホルモンに作用し、ホルモンにアプローチすることで避妊を図ります。
生理前の黄体ホルモンの分泌量をセーブする働きがあるので、皮脂の過剰分泌を抑える効果も得ることができるのです。

またトリキュラーは生理の周期をぴったり28日とすることができるので、生理不順改善にも役立ちます。
生理痛の緩和にも効果的で、生理によって生じる痛みや辛い症状に総合的に高い効果が期待できるのです。