何故、生理前になるとお肌のトラブルになるのか?

生理前になると、急にニキビができてしまったり、いつも使っている化粧品でお肌が荒れてしまうこともあります。
生理が近づいてくると、黄体ホルモンが多く分泌されるようになるのですが、このホルモンは男性ホルモンと似た作用を持っているため、皮脂の分泌が過剰になってしまうのです。
皮脂が過剰に分泌されることにより、ニキビができやすくなりますし、お肌の均衡も崩れてしまい刺激にも過敏となってしまいます。
この変化については、生理が終わるころには解消しやすくなってきますが、ストレスを過剰に抱えている女性の場合、ホルモンのバランスが大きく崩れてしまい、皮脂の過剰や敏感肌になりやすくなってしまうのです。
ホルモンによって、お肌が荒れがちな方は、トリキュラーを服用して肌ケアを行ってみるとよいでしょう。
トリキュラーは、ホルモンの分泌の状態を調節する効果が高く、生理周期を正常に戻してくれるのです。
ストレスが原因で、黄体ホルモンが多く分泌されていた方も、そのバランスを改善することで、ニキビに悩むことがなくなってきますし、化粧品にも反応してしまい敏感肌の方も、刺激に反応しにくい強いお肌に変えていけるようになります。
また、トリキュラーによって、生理周期が改善してくれば、生理前に対策も行いやすくなってきます。
大体の生理周期を把握しておくことで、生理前に強い化粧品を使わないように気を付けていけますし、油っぽい食事を摂らないように、食事の内容から変えていくこともできるのです。
トリキュラーを服用すれば、ホルモンによるお肌のトラブルを軽くすることが出来たり、食事に気をつけるなど上手く対策を行うことで肌荒れを防止していけるようになるでしょう。