お酒を一緒に飲んで大丈夫?結婚前の避妊にトリキュラー

彼氏と過ごす時間は大切ですが、結婚前に妊娠するのは避けたいという人は少なくありません。結婚前の思わぬ妊娠を避けるには、避妊薬を使用してみると良いでしょう。初めて避妊薬を使用する場合は、低用量で副作用が少ない「トリキュラー」がおすすめです。
トリキュラーには、毎日飲むタイプと、生理期間中は休薬するタイプがあります。どちらの薬も、1日1錠ずつ決められた順番に飲むものです。自分が好きな方を選ぶと良いでしょう。飲み忘れが心配な人は、休薬期間がないタイプが向いています。
避妊以外にも、トリキュラーには生理不順を改善したり、生理痛を和らげたりといった、女性の悩みを解消させる効果もあります。薬の成分に含まれている女性ホルモンには、女性の健康を助ける作用があります。
避妊薬を飲む時は、なるべく同じ時間帯に飲むのが理想的です。基本的に毎日服用するものなので、時間を決めておくと習慣化しやすくなり、飲み忘れを防ぐ事ができます。また、飲み忘れてから12時間以上時間が空くと、妊娠のリスクが非常に高まります。そのため、飲む時間帯をあらかじめ決めておくと良いでしょう。
トリキュラーのような避妊薬は、風邪薬等と違い、飲酒時に薬を飲んでもそれほど問題がありません。お酒を飲む事によって、薬の効果が大きく変わってしまう事がないためです。飲酒によって吐き気がひどい時や、下痢で何度もトイレに行かなければならないという状況でない限り、飲み会の最中でも安心して飲む事ができます。朝はバタバタして時間がないという人は、就寝前の時間帯に薬を飲む時間帯を設定しても良いでしょう。
結婚前の妊娠を防ぐのに、避妊薬は役立ちます。正しい使用方法を守って、より良い生活を送りましょう。